女の人

日本全体の悩み|不足している保育士の求人

アルバイトを探す

勉強する女の人

大学生のアルバイトとして塾講師が選ばれるのには、給料が良いことにあります。夕方から働けばいいので、昼間は自分の大学の講義をきちんと受けることができます。また、短時間でたくさんの給料を受け取ることもできます。

この記事を読む

学生に人気のアルバイト

ノートとペン

塾講師は学生に人気のあるアルバイトの一つです。受験勉強を経験していることからすでに必要最低限の知識がストックされているため、新しく覚えることが少なくて済むというのがその理由の一つだと思います。

この記事を読む

塾の講師になるには

眼鏡の女性

多くの場合、塾講師になるためには特別な資格は必要ありません。しかした親の期待にこたえられる人材が求められているのも事実です。塾講師は、生徒の悩みに親身になって聞いてあげられるだけの器量が求められます。

この記事を読む

ニーズもやりがいもある

男女

成長を見守ることができる

近年求人サイトや求人広告で、保育士の資格を求める求人がよく見られるようになっています。保育士の資格保持者の不足傾向は地域による差はありながらも、今日本全体が抱える問題となっています。保育士の仕事とは、周知の通り、子どもを施設などに預かり、様子を見守り、ときには補助や支援を行う仕事です。このように簡単に言っても、自分の子どもではない子たちを預かり、ときには腹を立てるようなことや思い通りにいかないこともあり、もどかしい気持ちにもなる仕事です。直接人間に関わるサービスを提供するのでその点は、致し方ない面はあるのが事実です。しかし子どもたちは学び、成長を続けます。こちらの対応が子ども達にとって良いものであれば、更なる成長を目の当たりにできる、そんな素晴らしい仕事です。

その資格は求められている

現在保育士の資格を持った方への仕事の求人は、子どもに関わる施設であれば至るところで見られます。保育園、預かり保育所などでは当然のことながら、子どもに関わる施設であれば保育士資格があれば採用可能という求人もあります。例えば、乳幼児から学ぶ英会話スクールや発達障害がある子どもたちの支援を行う施設などです。採用の要件として保育士資格があることを義務付ける施設も見られます。保育士としての採用に強いこだわりがないのであれば、保育士の資格を生かして子どもたちとの関わりが持てる施設での採用は幅広くあります。子どもたちを優しく見守ってくれる視線を持った保育士の資格を持った人たちは、多くの場所で必要とされていると言えます。